青葉賞(2020/5/2)

GⅡ青葉賞のAI予想をアップします。
BS指数は人気の盲点を表しています。100を超えるほど、過少人気(馬の実力>人気)であることを示していて、人気の盲点となっていると考えられます。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
1フィリオアレグロ47.53%71.3 
3オーソリティ42.46%76.4 
15フライライクバード40.71%52.9 
7ヴァルコス30.09%90.3 
10ダノンセレスタ27.32%79.2 
4ブルーミングスカイ26.03%119.8
12メイショウボサツ18.39%47.8 
13ロールオブサンダー15.88%79.4 
9アイアンバローズ13.66%77.9 
17ディアスティマ13.25%49.0 
5ディアマンミノル8.27%62.9 
18コンドゥクシオン5.45%41.4 
2アラタ3.99%47.0 
14サーストンカイドー3.84%39.9 
8アピテソーロ1.37%15.4 
11フィロロッソ1.12%16.4 
16プリマヴィスタ0.63%9.9 
6レアリザトゥール0.00%0.0 

東京2400mはやはり内枠有利でしょうか。①フィリオアレグロはAI予想1位でもありますし、そのまま本命◎にします。
⑨アイアンバローズは調教が良かったようでもあり、ちょっと気になってしまいます。
総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ①フィリオアレグロ
○ ⑮フライライクバード
▲ ⑨アイアンバローズ
△ ③オーソリティ
△ ⑦ヴァルコス
△ ④ブルーミングスカイ

以下のとおり買います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 01-03 8.9 1,000
 01-04 45.4 500
 01-07 23.5 1,000
 01-09 72.0 1,000
 01-12 28.6 500
 01-15 8.0 2,500
ワイド
 01-09 19.2-21.0 1,000
単勝
 09 32.4 1,500

以上、9,000Pです。

<あとがき> 5/5
勝ったのは3番人気の③オーソリティでしたね。前走の弥生賞では物足りない走りに思えたので重い印を打ちづらかったのですが、府中の方が合っているのかも知れません。ただ、ちょっとペースが遅かったように思えます。フルゲートの割には。好位につけていないとどうしようもなかったですね。①フィリオアレグロ。ここは勝ち負けかと思っていたのですが、少し脚を余して3着はちょっと残念でした。