京都新聞杯(2020/5/9)

本日の東西メインは日本ダービーのトライアルということで楽しみですね。
GⅡ・京都新聞杯のAI予想をアップします。
BS指数は人気の盲点を表しています。100を超えるほど、過少人気(馬の実力>人気)であることを示していて、人気の盲点となっていると考えられます。このレースでは100を超える馬はいませんでした。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
8アドマイヤビルゴ 64.07%70.5 
11マンオブスピリット49.11%83.5 
6ディープボンド  43.30%90.9 
3シルヴェリオ   28.95%84.0 
13プレシオーソ   28.00%75.6 
12サペラヴィ    20.22%70.8 
1メイショウダジン 20.12%80.5 
10ファルコニア   16.63%24.9 
5ホウオウエクレール14.23%78.3 
7キングオブドラゴン10.46%37.6 
2アンセッドヴァウ 2.88%26.8 
4キッズアガチャー 1.77%14.2 
9イロゴトシ    0.25%4.0 

ここは素直にAI予想上位馬を中心に買いたいかと思います。
⑧アドマイヤビルゴは今回武ではないですがなんとか連対はしてほしいところです。
総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑧アドマイヤビルゴ
○ ⑪マンオブスピリット
▲ ③シルヴェリオ
△ ⑥ディープボンド
△ ⑬プレシオーソ

以下のとおり買ってみたいです。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 03-08 13.4 2,000
 06-08 9.4 1,000
 08-10 4.3 1,000
 08-11 5.8 3,000
 08-13 12.9 500
3連複
 03-08-11 22.5 1,000

以上、8,500Pです。

<あとがき> 5/11
単勝1.4倍と圧倒的人気だった⑧アドマイヤビルゴが4着に飛んでしまいました。今回のコロナ対応の給付金10万円逝った人もいらっしゃるのではないでしょうか。。ご愁傷様です(><) 単勝1倍台の人気馬に乗ってきっちり勝ち切るということは、決して簡単なことではないのでしょうね。競馬は難しいです。
でも、給付金10万円いくなら、日本ダービーでコントレイルに行った方が数倍マシかも知れません。私は買いませんが(笑)