目黒記念(2020/5/31)

GⅡ・目黒記念を人工知能AIで予想します。
BS指数は人気の盲点を表しています。100を超えるほど、過少人気(馬の実力>人気)であることを示していて、人気の盲点となっていると考えられます。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
1タイセイトレイル 51.40%133.6
5キングオブコージ 44.84%103.1
16オセアグレイト  38.61%88.8 
2ノーブルマーズ  26.16%94.2 
11ステイフーリッシュ23.49%84.6 
8アフリカンゴールド23.12%104.0
4アイスバブル   20.26%77.0 
15バラックパリンカ 20.15%82.6 
17ボスジラ     14.04%44.9 
13ウラヌスチャーム 13.33%46.7 
12ゴールドギア   6.08%20.7 
10ミライヘノツバサ 4.81%34.6 
18ニシノデイジー  4.35%21.3 
6メートルダール  4.19%39.4 
9サトノクロニクル 2.83%27.4 
3ポポカテペトル  1.87%23.5 
14パリンジェネシス 0.38%6.7 
7ミュゼエイリアン 0.11%3.1 

日本ダービーの後のレースということで、ダービーの結果によって騎手のテンションが変わってきそうで難しいです(><)

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ①タイセイトレイル
○ ⑯オセアグレイト
▲ ⑤キングオブコージ
△ ⑮バラックパリンカ
△ ⑪ステイフーリッシュ
△ ④アイスバブル

こんな風に買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 01-05 9.1-9.7 800
 01-16 7.4-7.8 1,200
 05-16 7.1-7.5 500
 01-15 22.2-23.2 500
 15-16 19.3-20.2 500
 01-04 12.6-13.2 200
 01-11 14.8-15.5 300

以上、4,000Pです。

<あとがき> 6/4
残念ながらハズれてしまいました(><)
レースですが、12.0かそれ以下のラップが続くタイトな流れになりました。①タイセイトレイルは東京2500mでは昨年のアルゼンチン共和国杯で2着の実績がありますが、このときは中段に12.6や12.7の緩い区間がありました。今回のようなタイトなラップでは追走だけで目一杯だったようで持ち味を全く発揮できなかったようです。