宝塚記念(2020/6/28)

本日はいよいよGⅠ宝塚記念ですね!楽しみです。
春のGⅠは非常に好調でしたので、上半期の総決算、宝塚記念をしっかり当てて、気持ちよく後半戦を迎えたいところです。

宝塚記念のAI予想をアップします。3着以内に入る確率とBS指数を出します。BS指数は人気の盲点を表しています。高いほど人気の盲点であることを表します。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
5サートゥルナーリア53.57%75.0 
11ラッキーライラック34.53%55.2 
3グローリーヴェイズ26.53%76.9 
16クロノジェネシス25.11%42.7 
1トーセンカンビーナ22.91%144.4
14キセキ17.75%51.5 
6トーセンスーリア17.56%152.7
7ワグネリアン17.17%54.9 
18ブラストワンピース15.75%50.4 
17カデナ13.49%85.0 
15スティッフェリオ13.10%73.4 
2ペルシアンナイト12.20%102.5
13ダンビュライト10.65%75.6 
8レッドジェニアル8.65%74.4 
12モズベッロ7.68%63.8 
10メイショウテンゲン2.78%35.5 
4アフリカンゴールド0.58%15.5 
9アドマイヤアルバ0.00% 

宝塚記念は、有馬記念に似ていると思っています。阪神2200mと中山2500m。距離も場所も異なりますが親和性があり、同じような適性が求められると考えています。
宝塚記念と有馬記念の両方を制した馬は、近年ではドリームジャーニー、オルフェーヴル、ゴールドシップ、そして昨年のリスグラシューなどがいて、グランプリホースと呼ばれています(オルフェーヴルはコース問わずどこでも強かったので少し違うかも知れませんが)。
グランプリホースとなるには、33秒台の上がりなどは求められず、どちらかと言えばタフで上がりのかかる馬場で長くいい脚を使えることが求められます。
今年の宝塚記念。上位人気の⑤サートゥルナーリア、⑪ラッキーライラック、⑯クロノジェネシスは、以上を踏まえても有力であると思っています。
⑤サートゥルナーリアは中山の皐月賞勝ちと有馬記念2着があり、⑪ラッキーライラックは戦績がリスグラシューと似ておりグランプリコースでもやれそうな感じ(イメージだけかも知れませんが)。⑯クロノジェネシスはコース問わず安定して強い競馬をしており、重めの馬場でも大丈夫そうです。
しかし、グランプリホースというなら、実際に有馬記念を勝っている⑱ブラストワンピースの方がさらに有力と考えるべきかも知れませんね。ちょっとAIの評価が低くて気になるところですが(大外枠をAIはマイナス視したか?)、個人アナログ予想としては評価を上げてみたいと思います。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑤サートゥルナーリア
○ ⑱ブラストワンピース
▲ ③グローリーヴェイズ
△ ⑪ラッキーライラック
△ ⑯クロノジェネシス
△ ⑦ワグネリアン

こんな風に買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 03-05 6.3-7.0 1,500
 03-18 19.4-20.7 1,000
 05-18 8.8-9.8 1,500
 05-07 8.1-9.0 500
 05-13 26.9-29.4 300
 07-18 23.4-24.8 300
 13-18 68.4-71.3 200
馬連
 03-18 54.7 200
 05-18 17.7 500
単勝
 18 8.5 2,000

以上、8,000Pです。

<あとがき> 7/1
⑯クロノジェネシスでしたか…! 終わってみればですが、安田記念のグランアレグリアと同じ感覚でした。「圧勝しても不思議なし!」 レース前にその感覚があれば良かったのですが・・(^^;)
今回、「グランプリコース適性」を意識して予想を行いましたが、コース問わずどこでも馬券に絡めるクロノジェネシスは本当に強いですね! レース前の一雨も味方につけた面はあるかも知れませんが、むしろその雨で⑤サートゥルナーリアや⑪ラッキーライラックには厳しい馬場になってしまったようですね。2着に⑭キセキが来たあたり、馬場の適性も大きかったようです(武さん流石に上手いですが)。
上半期のGⅠは好調でしたので、締めの宝塚記念も当てたかったですが、残念です(><)
次の中央GⅠは秋のスプリンターズステークスまでお預けとなりますが、夏競馬もAIを武器に頑張りたいと思います!