函館2歳ステークス(2020/7/18)

いよいよ2歳重賞が始まりますね! 函館2歳ステークス(GⅢ)の予想をアップします。
3着以内に入る確率とBS指数を出します。BS指数は人気の盲点を表しています。高いほど人気の盲点であることを表しています。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
15モンファボリ47.49%57.0 
8フォドラ34.94%94.4 
3ラヴケリー34.16%85.4 
12ルーチェドーロ28.28%76.4 
6カイザーノヴァ27.10%59.6 
1リキサントライ20.78%97.6 
2ホーキーポーキー18.48%85.0 
4リメス18.14%72.6 
11グレイトミッション16.97%44.1 
10レディステディゴー14.78%57.7 
13リンゴアメ13.61%62.6 
9ディープエコロジー6.72%47.7 
7ニシノエルサ6.55%49.8 
14フォルセティ6.50%36.4 
5ラジアントエンティ5.49%63.7 

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑮モンファボリ
○ ⑧フォドラ
▲ ⑫ルーチェドーロ
△ ③ラヴケリー
△ ①リキサントライ

⑮モンファボリが圧倒的1番人気に支持されてますね。それも当然でしょうか。前走の新馬戦はレコード。今回は大外枠はいいとして、函館がタフな馬場になってどうかですが、フランケル産駒のパワー生かして強いレースを見せて欲しいところです。
対抗○はキラキラネーム亀田の乗る⑧フォドラ、▲は⑫ルーチェドーロとしてみます。そして穴は函館強い池添Jの乗る①リキサントライを少し買ってみたいです。BS指数もなかなか高いですし。

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 01-15 43.1 300
 03-15 7.9 1,000
 04-15 22.0 400
 08-15 9.5 1,800
 10-15 22.8 200
 12-15 10.1 1,800

以上、5,500Pです。

<あとがき> 7/23
遅くなりましたが函館2歳ステークスのあとがきを。勝ったのは10番人気のリンゴアメ。この2歳の時期は成長途上の馬たちで、力関係がハッキリしているわけでもないので、人気薄が勝ってもそれほど驚くことではないのかもしれませんが。それにしても二桁人気の馬がよく馬券に絡みますねぇ…今年の夏競馬は(^^;) ですが、軸にした⑮モンファボリが13着に沈んでしまってはどうしようもないですね。完敗です。