エルムステークス(2020/8/9)

日曜日のメインレースは、先週のクイーンステークス的中のゲンを担ぐわけではありませんが札幌のエルムステークスとさせて頂きます!
もっとも、プレミアム会員様専用ページの方では新潟のレパードステークス含め、全レースの予想をさせて頂いているんですけどね(^^)

エルムステークス(GⅢ)を人工知能AIで予想しました!
3着以内に入る確率とBS指数を出します。BS指数は人気の盲点を表しています。高いほど人気の盲点であることを表しています。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
13タイムフライヤー73.44%110.2
12ハイランドピーク46.23%97.1 
8ウェスタールンド43.01%86.0 
6リアンヴェリテ27.89%92.0 
10アナザートゥルース23.70%66.4 
3サトノティターン15.70%56.5 
11アルクトス13.17%51.3 
5アディラート12.78%67.7 
7ワイルドカード8.78%52.7 
1ヒラボクラターシュ7.51%63.8 
9ロードゴラッソ7.51%36.0 
2エアスピネル7.31%18.3 
4ワンダーリーデル7.02%26.0 
14バスカヴィル5.95%42.2 

現在1番人気の⑬タイムフライヤーがAI予想でも1位になりましたが、数字が凄いですね! 3着内率73.44%ですか!?(BS指数も高いという…)確かに前走のマリーンステークスは強かったですからね。でも…本命◎でOKかというと、ちょっと迷います。前走みたいに前崩れの展開になれば確実に差してきそうですが、エルムステークスはもうちょっと前が粘る展開を想定したいので。
逆にAIの予想が異常に低い気がするのが②エアスピネル。人気との兼ね合いでいえば「切りが妥当」という評価にはなってしまうのですが、何か気になっています。武豊騎手が4200勝に王手をかけてるんですよね? 武さんのことだから、重賞の目立つ舞台で決めるかも知れません。いや、さすがにその前に決めてしまいますかね(笑) ※この記事を書いた後の第7レースで達成したようですね。
⑫ハイランドピークは一昨年が1着、昨年が2着と、札幌1700mというかエルムステークスが非常に合っていそうです。AI評価も2位ですし、オッズ的にもいい感じです。脚抜きのいい馬場のほうが良かったかもしれませんが、舞台適性は確実にあるわけですから、ここを本命◎にして勝負してみましょう。横山の中で、勝つとしたら和生。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑫ハイランドピーク
○ ⑬タイムフライヤー
▲ ②エアスピネル
△ ⑥リアンヴェリテ
△ ⑪アルクトス

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 02-12 11.5-12.4 500
 02-13 6.8-7.2 500
 12-13 5.7-6.1 1,000
 06-12 10.3-10.9 500
3連複
 02-06-11 267.8 100
 02-11-12 153.9 200
 02-11-13 61.4 200
 06-11-12 160.7 100
 06-11-13 110.5 100
 11-12-13 52.2 300
単勝
 12 11.1 1,500

以上、5,000Pです。

<あとがき> 8/12
⑥リアンヴェリテがギリギリ圏内に残るかどうかくらいの緩い展開を想定していましたが、実際はフラットくらいでしたかね。特に前が有利ということもなく、実力どおりの決着になったのかなと思います。⑬タイムフライヤーはAIが高い評価をしたとおりに強かったです。そして、⑧ウェスタールンドも前走と同じように強い競馬をしましたね。斤量の分、⑩アナザートゥルースとの差が縮まりましたが、アンタレスステークスの1、2着の前にタイムフライヤーが来た感じですね。⑫ハイランドピークはやっぱり稍重とか、脚抜きのいい馬場のほうが良かったかもです。それでもオッズ的には美味しいと思ったのですが4着は残念でした。タイムフライヤーはBS指数も110.2と高く、1番人気で売れてるようでしたがそれでもまだ甘いオッズだったということでしょうね。

さて、今週末から小倉開催が始まり、また3場開催になりますね。AI予想も単純に作業量(前日の仕込みも含めて)が1.5倍になるのでとっても忙しいのですが、モチベーションUPになるような大当たりをしたいところです(^^)