キーンランドカップ(2020/8/30)

日曜日のメインレースはキーンランドカップ(GⅢ)とさせて頂きます。(noteにも掲載予定です。)
プレミアム会員様のページでは新潟2歳ステークス(GⅢ)を含め、全レースの予想をアップさせて頂きます。

札幌は天気が気になるところです。現在の雨は、明日まで降り続きそうで馬場がだいぶ悪くなりそうですね。。
キーンランドカップの予想は当日14:40頃を目標にアップさせて頂ければと思います。

キーンランドカップを人工知能AIで予想しました!
3着以内に入る確率とBS指数を出しています。BS指数は人気の盲点を表しています。高いほど人気の盲点であることを表しています。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
1ダイアトニック81.07%105.4
12ライトオンキュー54.53%87.2 
11フィアーノロマーノ46.01%96.6 
16ヤマカツマーメイド27.99%84.0 
2イベリス22.64%81.5 
14エイティーンガール13.13%35.5 
15ディメンシオン11.96%52.6 
4ビリーバー10.60%31.8 
5メイショウショウブ8.61%55.9 
9ダイメイフジ8.51%34.1 
13アスタールビー6.16%22.8 
8カッパツハッチ3.62%18.1 
7メイショウカズヒメ2.72%23.6 
6ショウナンアンセム1.36%15.2 
3ダイシンバルカン0.54%11.4 
10クールティアラ0.54%9.4 

まずAI予想ですが、①ダイアトニックに驚愕の数字…出ちゃいましたね。タイムフライヤーのとき(エルムステークス)も凄い数字でしたが、それを上回ってきました。ちょっとこれは逆らえない数字ですかね。人気でも。
むしろ、心配なのは武さん。いや、武さんの騎乗技術は、素人目にも非常に上手いと思っていますよ。前走の函館スプリントSも上手かったです。フィアーノロマーノを◎にしていたので、してやられた感ありましたが。こういう時。次走は信じて武さんを買うと、今度は飛ぶことが多いんですよね。。きっと私の馬券との相性の問題なのでしょうけど(^^;
…という不安はなくはないですが、ここまでの数字が出ている以上、本命◎とします。ちょっと不安なぶんは、投資金額を少し抑えることとします。それでなくても馬場状態がよろしくないですから、金額は抑えないとですね。
それから、⑤メイショウショウブですが、手が合っていなかったと思われた池添Jから横山典さんへの乗り替わり。少し気にはなりますが、結構ネットとかでは穴として注目されているようなコメントをちらほら見かけます。こういう時はたいがい来ません。競馬を十数年やっていての経験則ですが。むしろBad情報が出回っているようなら逆に買いかもしれないのですが。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ①ダイアトニック
○ ⑫ライトオンキュー
▲ ⑪フィアーノロマーノ
△ ④ビリーバー
△ ②イベリス
△ ⑨ダイメイフジ

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 01-02 19.2 800
 01-04 18.9 1,000
 01-09 17.9 700
 01-11 8.5 700
 01-12 5.2 1,000
 01-13 18.6 300

以上、4,500Pです。

✅noteにもAI予想を掲載しました!
 https://note.com/up_dt/n/n4808deb403d1

<あとがき> 9/3
非常に悩ましいレースでした…。。結果としては、予想コメントに書いたような不安が的中したというところでしょうか。
ダイアトニックについては、レース前日までは重い印を打つつもりはありませんでした。前走の函館スプリントステークスは高速馬場で先行有利のうえ、武さんが上手く乗って完勝。しかし今回の札幌は雨も降ってかなりタフな重馬場。洋芝なので余計にですね。ここまでコンディションが違い過ぎると、前走の好走は結果に連動しないと思っていました。しかし、AI予想であまりに良い数字が出てしまったため悩みました(^^;) AIを開発してからは、AI予想を重視して馬券を買うというのを私自身のルールにしており、それで今年、実際に馬券成績が向上しております。ですので、このレースもAIを信じて馬券を買って、それで負けたらそれはそれで良いじゃないかと思うようにしました。点ではなく、線で。長い目で見れば、AIをベースにする方が収支が安定することは分かっていますので、今回は割り切った次第です。ちょっと不安があった分は、投資金額を抑えることで対応いたしました。結果としては、馬場が悪すぎたためかエイティーンガールやディメンシオンなど、私にはどうやっても買えない組み合わせでの決着になり、どちらにしても厳しいレースでした。