ゴールドシップと札幌2歳ステークス

AI予想をやっていますと、どうしてもデータや数値といったものを重視するため、思い入れみたいな主観的な部分は排除する方向に行きがちです。しかし、一競馬ファンとして、特定の馬を応援したくなったり、GⅠなどビッグレースで熱くなったりすることはもちろんあります。

もう引退してしまいましたが、ゴールドシップ。今でも根強いファンが多いと思いますが、私も特に応援していた1頭でした。今週の土曜日に札幌2歳ステークス(GⅢ)が行われますが、9年前のこのレースで、初めてゴールドシップの走りを見ました。ここで勝ったのはグランデッツァ(も強かったですね)でしたが、後方から2着まで追い上げてきたゴールドシップを見て、私はその年の三冠馬を期待しました(結果は二冠でしたが立派です)。もしかしたら多くの人は、皐月賞かその前の共同通信杯で初めてゴールドシップに注目するようになったかも知れませんが、私は断然、この札幌2歳ステークスでしたので、少し思い入れのあるレースとなっています。

そんな今年の札幌2歳ステークス。ゴールドシップの産駒が5頭も(!)出走を予定しているということで、なかなか感慨深いものがありますね。熱いレースを期待します!