札幌2歳ステークス(2020/9/5)

土曜日は2歳重賞の札幌2歳ステークス(GⅢ)が行われるのでAI予想やります!
ゴールドシップ産駒が5頭出走しますが、この中から勝ち馬は出るでしょうか? 楽しみです。

✅ゴールドシップは2着でしたが、なぜか大物感を感じたレースでした

札幌2歳ステークスを人工知能AIで予想しました!
3着以内に入る確率とBS指数を出しています。BS指数は人気の盲点を表しています。高いほど人気の盲点であることを表しています。

馬番出走馬3着内率BS指数BS馬
13ソダシ41.60%79.0 
1ピンクカメハメハ37.75%71.7 
6バスラットレオン37.59%63.9 
11ウイングリュック32.09%89.9 
8ユーバーレーベン29.51%76.7 
9ウインルーア26.65%77.3 
3ジオルティ22.70%95.3 
7コスモアシュラ15.88%90.5 
5スライリー14.73%51.5 
12ヴィゴーレ13.30%57.2 
4カガフラッシュ11.65%60.6 
2ヴェローチェオロ9.07%41.7 
14アオイゴールド6.92%46.4 
10リキサントライ0.55%8.8 

2歳重賞ということで、キャリア1戦のみの馬が多くて予想が難しいですね。ゴールドシップ産駒が5頭も出るので注目していますが、AI予想1位はクロフネ産駒の⑬ソダシ。白毛馬ですね。ソダシがもし勝てば、白毛馬の重賞初制覇となるようで、こちらも注目ですね。
前走のVideoを観た限りでは、⑬ソダシと①ピンクカメハメハは強いと思いました。人気なのも頷けます。⑥バスラットレオンは前走は超緩いペースで、先行有利の展開もありましたが、スタートは抜群に上手かったですね。
それから、気になるのは⑨ウインルーア。横山武騎手が⑪ウイングリュックとの比較でこちらを選んだのかどうかは知りませんが。新馬戦は距離が合わなかったのか最下位。でも前走は3番人気に指示されて(頭数は6頭と少ないですが)、強い内容で勝ち切っているあたり、横山武騎手が結構な手応えを持っているような気がします。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑬ソダシ
○ ①ピンクカメハメハ
▲ ⑨ウインルーア
△ ⑥バスラットレオン
△ ⑪ウイングリュック

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 01-13 14.1 1,200
 06-13 12.9 300
 09-13 22.3 500
 11-13 22.1 200
3連複
 01-06-13 21.7 200
 01-07-13 188.2 100
 01-09-13 52.5 300
 01-11-13 46.6 200

以上、3,000Pです。

<あとがき> 9/9
白毛馬の⑬ソダシが見事勝利! 白毛馬の重賞初制覇と書いてしまいましたが、正しくは「芝の」重賞初制覇ですね。
本命◎としては正解でしたが、対抗○の①ピンクカメハメハが惨敗してしまいました…。馬体重+20kgはさすがにちょっとオーバーウエイトだったのでしょうか。それでも武さんになんとかして欲しかったですが。

でもソダシはこれから楽しみな1頭ですね! 同じ2歳では他にもヨカヨカ、そして日曜日の小倉2歳ステークスを勝ったメイケイエールなど、ここにきて期待馬が続々と出てきました。あ、全部牝馬ですね。牡馬戦線も今後のレースに注目したいと思います。