ジャパンカップ(2020/11/29)

ついに来ました! 明日はジャパンカップですね。コントレイル VS デアリングタクトは春から期待していましたが、本当に無敗の三冠馬同士の対決として実現することになりました! そして、ここが引退レースのGⅠ8勝馬アーモンドアイが対決に加わり、まさに100年に一度あるかどうかの世紀の一戦となりそうです。 

「3強対決」に注目が集まりますが、フランスGⅠ馬のウェイトゥパリスにも注目です! 白いですし。こんなご時世、海外から参戦してくれたことに感謝です。それから、別の意味で目立っているヨシオ。圧倒的な最下位人気になりそうなものですが、土曜夕方のオッズでは単勝11番人気になっていて意外と買われてるんですね(笑) 他にも見所の多い、楽しみなレースですね。

ジャパンカップの予想はプレミアム会員サイトおよびnoteにて掲載をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします!

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/n932daecf16ba

<あとがき> 12/3
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【東京12R ジャパンカップ(GⅠ)】

GⅠ8勝馬②アーモンドアイ、無敗の3冠馬⑥コントレイル、無敗の3冠牝馬⑤デアリングタクトと最上級のメンバーが揃い、まさに頂上決戦! 今後これほどのレースはなかなか観られないと思いますので、まずはレースを楽しみたいですね(^^)
ここまでのメンバーですと、どの馬に本命◎を打つべきかも悩ましいのですが、デアリングタクトを本命◎とします。デアリングタクトだけは3冠レース全てで◎を打ってきていますので、ここも信念で◎を打つということです。
アーモンドアイも強いのは当然として、牝馬の引退レースの取捨は、少々悩みどころではあります。基本、1800~2000mがベストで、2400mは少し長いです。2年前のジャパンカップを勝っていますが、あれは超、超高速馬場でした。現在の馬場はそこまでの高速馬場ではないようで。
そしてコントレイルもやはりベストは2000mで、2400mは少し長い印象。ですが能力で十分カバーできるでしょう。むしろ、菊花賞の激走の反動のほうがやや不安材料かと思いますので、多少評価を割り引いております。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑤デアリングタクト
○ ②アーモンドアイ
▲ ①カレンブーケドール
△ ⑥コントレイル
△ ④キセキ
△ ③ワールドプレミア

馬券ですが、外枠はバッサリいきます…! 東京2400mは圧倒的に内有利なコース。そのうえ有力馬が軒並み内枠に入ったので、馬券はもう内枠に絞っちゃおうかと。
①から⑥の6頭ボックスで当たるような気がしますが、それでは印を打った意味がないので、もう少し絞っていきます。6頭のうち、牝馬が2頭以上馬券に絡む組み合わせで勝負しようかと思います。ここは完全に決め打ちです。②⑤⑥の「3強」で決まった場合はトリガミ上等です(笑)

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

3連複
 01-02-03 65.1 300
 01-02-04 65.0 200
 01-02-05 13.9 1,200
 01-02-06 14.0 300
 01-03-05 100.1 300
 01-04-05 91.8 500
 01-05-06 19.2 800
 02-03-05 37.5 300
 02-04-05 32.9 600
 02-05-06 3.5 1,000
単勝
 01 20.9 1,500

以上、計7,000Pです。

<結果> 12/3追記

1着 ○ ②アーモンドアイ(1人気)
2着 △ ⑥コントレイル(2人気)
3着 ◎ ⑤デアリングタクト(3人気)

☆払戻し
 3連複 02-05-06 300 1,000
 計 3,000P

歴史的な対決でしたが、いいレースになったと思います。「3強」が見事にワン・ツー・スリーとなりましたね。アーモンドアイはこれでGⅠ9勝の偉業を達成して引退となりますが、個人的にはこのレースでデアリングタクトかコントレイルが勝って世代交代劇を見たかったかなと思います。
馬券のほうは本当に「3強」で決まったのでトリガミ上等でした。でも実際にはカレンブーケドールを含めて4強と言ってもいいくらい、カレンブーケも強かったと思います。

さて、次はダートの頂上決戦、チャンピオンズカップですね! こちらも豪華メンバーが揃い楽しみな一戦です。見逃せません!