有馬記念(2020/12/27)

今年も一年お疲れさまでした。明日はいよいよ有馬記念ですね。皆さまが「有馬よければ全て良し」で一年の競馬を締めくくれることを祈念いたします。

有馬記念の予想はプレミアム会員サイトおよびnoteにて掲載をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします!

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/n07c8cc843a12

<あとがき> 12/31
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【中山11R 有馬記念(GⅠ)】

有馬記念についてはサイン馬券なんてものがよく話題に出たりしますが、今年の世相を反映して567(コロナ)馬券が売れているようですね。3連複⑤⑥⑦のオッズは現在60.3倍。1番人気の⑨クロノジェネシスを含む⑤⑥⑨でも現在136.9倍ですから、コロナ馬券がいかに売れているかが分かるというものです。しかも、全くないとは言い切れない組み合わせなので少し買いたくなりますが、残念ながらオッズ的な旨味はありません。

さて、その⑨クロノジェネシスですが重馬場だったら尚良かったでしょうけど、それよりも北村友騎手がどうかですねー。。どうしても引き合いに出してしまうのがマイルチャンピオンシップでのレシステンシアの騎乗。結構スローペースだったのですが本人意識としては速かったようで。要は、ペースを把握するのが苦手。武さんのように優れた体内時計があるわけではないので、自分でレースを作っていったり動かしていくことが苦手なのではと思ってしまいます。この大舞台で本命にするのはちょっと不安かもです。。馬は強いですが。

大舞台ほど騎手の力というのはやはり大きいようで。特に、ルメールマンが乗るときのフィエールマンはパワーアップ! ルメールマン自身、「史上初」のGⅠ9勝目がかかっていますからね。本命◎を上位2頭のどちらかに打つとしたらここは⑬フィエールマンでしょう。

ですが、密かに期待している1頭がいます。それが、⑥キセキ。前走のジャパンカップはめちゃめちゃなハイペースで行ったように見えますが、もちろん並の馬なら大暴走。しかし、キセキにとっては少しだけ(0.5秒とかそんな世界)…速かったんです。今日のレースでは①バビットが逃げて、それを見るような形で行けるなら展開として面白そうです。

今年はコロナとか色々ありましたが、競馬でいえば春から夏にかけて無観客競馬になったり、秋には歴史的な記録が生まれたりと劇的な1年だったと思いますので、そんな1年の競馬をキセキ(奇跡)が締めくくる!!…そんな有馬記念を期待して、今年の予想とします。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑬フィエールマン
○ ④ラヴズオンリーユー
▲ ⑥キセキ
△ ⑩カレンブーケドール
△ ⑨クロノジェネシス
△ ⑤ワールドプレミア

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 04-06 36.1 - 38.3 300
 04-13 7.1 - 8.2 700
 06-13 18.1 - 20.3 500
 05-06 23.0 - 24.2 200
 06-09 14.2 - 15.8 300
 06-10 25.4 - 27.8 200
 06-11 254.4 - 259.2 100
 06-15 371.3 - 377.7 100
 06-16 217.7 - 221.8 100
馬連
 04-13 25.0 300
 05-13 20.6 200
 06-13 60.5 500
 09-13 5.9 500
 10-13 14.1 200
 11-13 542.5 100
 13-15 527.4 100
 13-16 402.4 100
単勝
 06 19.6 2,500

以上、7,000Pです。

<結果> 12/31追記

1着 △ ⑨クロノジェネシス(1人気)
2着 無 ⑭サラキア(11人気)
3着 ◎ ⑬フィエールマン(2人気)

いや~有馬記念。当てたかったですけどね(><) 有馬よければ全て良しで締められなかったので、率直に悔しいです。⑥キセキの走りに期待したかったのですが、スタートで出遅れ。それでもペースが速くなってくれればまだ良かったのですが、①バビットの逃げはまさかのスロー。ちょっと厳しい展開にはなりましたね。⑨クロノジェネシスは宝塚記念に続いてこれで春秋グランプリ制覇ですか。素晴らしいですね! そして⑬フィエールマンもきっちり馬券圏内には入ってきましたし。そして⑭サラキア! ここまではちょっと…押さえることはできませんでした。基本内枠有利の有馬記念で、外枠だけで決まるとも思っていませんでしたので、外枠を軽視して予想してしまいました。結果、買えたとしてもクロノジェネシスとフィエールマンのワイドくらいだったかと思いますが、外枠同士の人気馬で、オッズ2倍台ではちょっと手が出ませんでした。。

2020年の競馬がこれで終了しました。なんだか寂しい気もしますが・・・しかし! 明日から新しい年が始まります。そして、1月5日には2021年の競馬が開幕。一年の計は金杯にあり。「金杯で乾杯!」できるように頑張りましょう! 来年もよろしくお願いいたします。よいお年を―