2020年の重賞成績

当サイトでAI予想の公開を始めたのは2月23日のフェブラリーステークスからとなりますが、以降は毎週、重賞を中心に予想を続けてまいりました。当サイト(プレミアム会員専用サイトおよびnoteを含めます)で買い目をアップさせて頂いた重賞レースの投資に対する回収と、回収率は下表のとおりです。

開幕のフェブラリーステークスと、次のGⅠの高松宮記念での大きな上振れによるプラス分を、最終までキープできたという感じですかね。
GⅠレースは全体的に成績が良かったですが、夏の重賞は結構苦戦してしまいました。
AIのさらなる精度向上を行い、2021年もAIを生かした競馬予想を行ってまいります。

次の記事

謹賀新年