弥生賞ディープインパクト記念(2021/3/7)

GⅡ弥生賞ディープインパクト記念を人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/nd3d20f8138fb

<あとがき> 3/11
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【中山11R 弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)】

昨年のコントレイルと同じ戦績で来ている②ダノンザキッド。GⅠホープフルステークスを勝って3戦全勝。ここは盤石のような気がしますが、どうでしょうか。しかし・・・

②ダノンザキッドの現在の単勝オッズ1.4倍ですか。見合っているかどうかはともかく、単勝をドカンを買うようなお金持ちな買い方はできませんので、どうやって収支を作るかを考えなくてはいけません。つまり相手関係ですね。案外、難しい気もしますが・・・

⑩シュネルマイスターが2番人気に支持されているんですね。確かに2戦無敗。しかも、Cルメール! 人気になるのも頷けます。しかし、前走まで1600m以下で走っており、2000mがどうかですね。やれるとしても、今回のメンバーで通用するのか…??

①ゴールデンシロップが少し穴人気しているのは分かります。前走の勝ち時計が優秀だったということですよね。レース内容も良かったです。対ダノンザキッドを考えるとき、全レースのVideoを診ても既に対戦済みのメンバーには逆転は難しいんじゃないかなと感じられる部分もあり、未対戦の、未知の魅力をもった①ゴールデンシロップに期待してみるのは面白いかと思います。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ①ゴールデンシロップ
○ ②ダノンザキッド
▲ ⑧ソーヴァリアント
△ ⑩シュネルマイスター

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 01-02 5.5 - 6.6 1,000
 01-08 34.6 - 37.3 300
 02-08 5.9 - 7.1 700
馬連
 01-02 14.9 500
 01-08 213.5 200
 02-08 19.1 300
3連複
 01-02-05 146.7 200
 01-05-08 1340.7 100
 02-05-08 136.2 200
3連単
 01→02→08 742.1 200
 01→08→02 1547.4 200
 02→01→08 233.7 200
 02→08→01 248.3 200
 08→01→02 1587.2 100
 08→02→01 991.7 100
単勝
 01 21.5 2,000
 08 30.5 1,000

以上、7,500Pです。

<結果> 3/11追記

1着 無 ④タイトルホルダー(4人気)
2着 △ ⑩シュネルマイスター(2人気)
3着 ○ ②ダノンザキッド(1人気)

弥生賞は例年緩いペースになることが多いのですが、今年も非常にスローペースで、前に行った④タイトルホルダーが楽に逃げ切ったレースとなりました。⑩シュネルマイスターにしても、2000mには不安があり過剰人気に見えましたが、Cルメールが絶妙なポジション(2番手)を確保。超スローペースにも助けられ、距離不安を上手くカバーしての2着でした。しかし、本番の皐月賞は逆にハイペースになることが多いですから、このレースの結果が本番に結びつくかはやや疑問があります。
②ダノンザキッドは今回3着と初めての敗戦とはなりましたが、皐月賞を見据えての位置取りと騎乗だったように思えますので、悲観するような負けではないと思います。これまでのように、タイトルホルダーをぴったりマークしていれば最後差し切れたかも知れませんが、そのような勝ち方をしても本番には繋がりにくいですので。強さは示した3着。皐月賞でも有力な1頭かと思います。
問題なのは、本命◎とした①ゴールデンシロップ・・・に騎乗した北村ヒロシJ。無理に抑え込んで中段まで下がってしまいました・・・。スローペース濃厚なわけですから、前々に位置したほうが圧倒的に有利。前に行きたがったゴールデンシロップ。無理に抑えた北村ヒロシ。馬の方が勝ち方を分かっているんじゃないかとさえ思ってしまいます。ダノンザキッドと違い、本番を見据えてなんて言ってる場合じゃない。弥生賞で結果を出さなければいけなかったわけですから。