高松宮記念(2021/3/28)

いよいよ春のGⅠシーズンが開幕しましたね。GⅠ高松宮記念およびGⅢマーチステークスを人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/n7998b1b31128

高松宮記念は当日11:40前後、マーチステークスは13:40前後を目途に予想をアップさせて頂きたいと思います。もちろん早めに予想が完了すればもっと早くアップしますのでよろしくお願いいたします。

<あとがき> 4/1
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【中京11R 高松宮記念(GⅠ)】

昨年は9番人気と軽視されていたモズスーパーフレアが優勝。AI予想では5位かつBS指数も高かったこともあり、モズ絡みの馬券で勝負して大きな配当をゲットすることができました。まさにAIで人気の盲点を見つけ出すことができた良い実例となりました。

今年も④モズスーパーフレアが行くでしょう。同型の⑯レシステンシアもいますが、内枠を引いて二の脚も早いモズの方が前にいくのではと思われます。松若君も昨年のイメージで乗るでしょうしね。ただ、今年の非常に荒れた馬場。おまけに雨。昨年より厳しい展開にはなりそうで。
⑯レシステンシアはどうでしょうか。陣営が微妙に示唆するようにおそらく2番手に控える形。前走も初めは控えていたんですよね。しかし結局すぐにハナに立ってそのまま逃げ切り勝ち。レシステンシアの持ち味はやはり非凡なスピードなので、中途半端に抑えたり溜めたりすると、好走のイメージから乖離してしまう難しさもあります。

いずれにしてもレースの方は結構ペースが流れそうで。好位から中段で流れに乗りつつも、なし崩し的に脚を使わされることなくじっくり脚を溜める能力のある馬が、今回の勝ち馬のイメージとなります。

有力な候補としては、⑨インディチャンプ、③ライトオンキュー、⑭ダノンスマッシュ、⑱ミッキーブリランテの4頭を挙げたく。なおかつ重馬場を苦にしないならば心強いということで、③ライトオンキューを本命◎にしたいかと思います。そして、能力的には一番高いと思われる⑨インディチャンプ(なぜかAI予想がやや低いですが…)を対抗○に。
⑱ミッキーブリランテは本来1400mでも少し忙しい印象で、マイルでまた狙いたいところではありますが能力は高いので1200mでも軽視はできません。何より人気薄の和田さんはとても頼りになりますから(笑)

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ③ライトオンキュー
○ ⑨インディチャンプ
▲ ⑭ダノンスマッシュ
△ ⑱ミッキーブリランテ
△ ⑯レシステンシア
△ ④モズスーパーフレア
△ ⑫セイウンコウセイ

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 03-09 7.4 - 8.1 1,000
 03-14 8.0 - 8.8 500
 09-14 5.9 - 6.5 500
 03-04 9.7 - 10.3 200
 03-12 46.4 - 48.8 100
 03-17 22.2 - 23.5 100
 03-18 37.1 - 39.2 100
馬連
 03-09 21.7 500
3連複
 03-04-09 74.1 100
 03-09-12 507.0 100
 03-09-14 41.0 100
 03-09-17 171.5 100
 03-09-18 310.5 100
単勝
 03 6.9 1,500
 18 38.9 500

以上、5,500Pです。

<結果> 4/1追記

1着 ▲ ⑭ダノンスマッシュ(2人気)
2着 △ ⑯レシステンシア(1人気)
3着 ○ ⑨インディチャンプ(3人気)

☆払戻し
 ワイド 09-14 6.8 500
 計 3,400P

5,500Pの投入で3,400Pの払戻しということで、▲2,100Pのトリガミになってしまいました…。でも外れるよりはマシですかね。。③ライトオンキューを本命◎にしてみたのですが、17着と全くダメでした。いまの中京と阪神は馬場が荒れていて、おまけに雨でしたから、重馬場適性に大きなバイアスをかけて予想すると決めていたので振り切ってみた次第ですが、GⅠでは実力が足りなかったというところでしょうか。ちょっと馬場のバイアスをかけ過ぎてしまったところは反省点です。それにしてもライトオンキューはちょっと負け過ぎかと。日曜日は内枠(内側)が極端に伸びない印象で、重馬場巧者といえども厳しい馬場になっていたせいかも知れません。
その馬場についてですが、土日で気になった点もありました。まず阪神は明らかに馬場の質が変わってきました。具体的には、高速馬場になってます。土曜メインの毎日杯ではレコードが出ましたからね。シャフリヤール vs グレートマジシャンの対決がハイレベルだったことはあるとしても、先々週までの馬場ならレコードはとても出そうにはありませんでしたから。春のGⅠシーズン到来。そしていよいよ大阪杯が行われるということで、早い時計が出る馬場に変えてきたのかなと思いました。JRAの造園課(?)の技術の高さには感心するばかりですが。大阪杯では、ジョッキーも馬券購入者も、馬場コンディションを的確に掴むことが勝利への道であることは間違いなさそうです。