ダービー卿チャレンジトロフィー(2021/4/3)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)を人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/na3d09874ef0a

ダービー卿チャレンジトロフィーの予想は当日11:40前後を目途に予想をアップさせて頂きたいと思います。もちろん早めに予想が完了すればもっと早くアップしますのでよろしくお願いいたします。

<あとがき> 4/8
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)】

明日の大阪杯も楽しみですが、まずは本日のダービー卿チャレンジトロフィーに全集中いたしましょう!

①スマイルカナが1番人気になりそうですね。分かります。前走のターコイズステークスや、4走前の京成杯オータムハンデなど中山1600mの重賞で好走してますからね。得意コースと言ってよいでしょう。しかも好枠。

しかし、前走のターコイズSは牝馬限定のハンデ戦であったことには注意が必要です。過去のダービー卿CTではさらに速いラップが要求されていますので、これに対応できるかが鍵です。また、4走前の京成杯AHは3歳のときのものとはいえ52kgでした。今回もメンバーレベルがそれほど高くはないかも知れませんが、それでも55kgというのは楽な条件ではないかも知れません。少々抜けた1番人気のオッズでも買いたいかといえば、多少躊躇われるところがあります(><)

2番人気になりそうな④ルフトシュトロームに至ってはその京成杯AHで惨敗してますからね・・・普通に考えたら推しづらいのですが人気になっているのはCルメールが乗るからでしょうか。前走を度外視して今回に期待ということで票が集まってるのかなと思われます。

なかなか難しいですね~。ウインカーネリアンが出ていれば3番人気くらいだったかと思いますが、人気上位の中では一番期待できそうで。出走すれば重い印を打っていたかと思いますので、出走取消はとても残念です。

⑪カテドラルは前走の東京新聞杯で12番人気ながら2着好走。今回は5番人気に上がっていて、人気の後追いみたいで嫌なんですが、能力は高いです。三浦コーセイのウインカーネリアンが出走取消なら、しれっと持っていきそうな田辺も良し。このあたりを中心に置きつつ、ヒモ荒れに期待してみるのも一興でしょうか。金額は張りませんが。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑪カテドラル
○ ③ソーグリッタリング
▲ ⑭アトミックフォース
△ ①スカイルカナ
△ ⑫メイショウチタン
△ ④ルフトシュトローム

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 03-11 14.3 - 15.3 700
 03-12 33.7 - 35.3 200
 03-14 75.8 - 78.4 200
 11-12 19.3 - 20.5 300
 11-14 47.4 - 49.7 300
 12-14 84.9 - 87.1 100
3連複
 03-05-11 1413.6 100
 03-07-11 1641.9 100
 03-10-11 1157.8 100
 03-11-12 296.8 100
 03-11-14 733.7 200
 03-11-15 672.8 100

以上、2,500Pです。

<結果> 4/8追記

1着 無 ⑨テルツェット(3人気)
2着 ◎ ⑪カテドラル(4人気)
3着 無 ②ボンセルヴィーソ(5人気)

ん~。1番人気のスマイルカナと、2番人気のルフトシュトロームは今回ちょっと厳しそうかなということで軽視。4番人気のカテドラル本命までは良かったのですが、あとの2頭に印を打つことができず…外れてしまいました。残念です。テルツェットは…こういうタイプの馬は「買い時」と「切り時」が難しいですねぇ。いわゆる上がり馬。3連勝と波に乗ってますが今回が重賞初挑戦。一気に相手が強くなりますので、鉄板と思われていても先日のアメリカンシードのように惨敗するケースも結構あったりします。でも最近は、上がり馬の連勝の勢いが、格上挑戦でも即通用するケースが若干増えているような感じがします。(翌日の大阪杯までも・・・)

前の記事

高松宮記念(2021/3/28)

次の記事

大阪杯(2021/4/4)