皐月賞(2021/4/18)

明日はいよいよ皐月賞ですね! 今年も良いメンバーが揃っていて楽しみです。
皐月賞(GⅠ)およびアンタレスステークス(GⅢ)を人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/nd5303f964261

皐月賞は当日11:50頃、アンタレスステークスは13:40頃を目途に予想をアップさせて頂きたいと思います。もちろん早めに予想が完了すればもっと早くアップしますのでよろしくお願いいたします。

<あとがき> 4/22
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【中山11R 皐月賞(GⅠ)】

⑦エフフォーリアと⑧ダノンザキッドの2強ムードになっている感じですかね。11:00現在の単勝オッズでは、エフフォーリアが1番人気、ダノンザキッドが2番人気になっています。一方、複勝や馬連ワイドはダノンザキッドの方が売れているようであり、馬券の軸としてはダノンザキッドの実績と安定感が評価されているようです。

⑧ダノンザキッドは前走の弥生賞ディープインパクト記念で初めて土がついた格好ですが、本番を見据えての位置取りと騎乗だったように思えますので、悲観するような内容ではありませんでした。派手さはないが堅実な強さがあり、タイプは少し違うかも知れませんが、2013年の皐月賞などGⅠ3勝を上げたロゴタイプとイメージが重なります。馬券の軸としては最も信頼が置けるかと。

⑦エフフォーリアもかなり強いですね。なんたって無敗ですから。ただ、コース適性としては皐月賞より日本ダービーの方が向いてそうではあります。もしここで勝つようなら、それこそ三冠まっしぐらかも知れませんが、どうでしょうか。

それから、Cルメールの乗る3番人気の①アドマイヤハダル。馬場が良ければ1枠1番は最高の忖度枠だったかも知れませんが、馬場の回復度合いは気になるところです。ただ、内枠で他に先行馬がいませんから、馬場のよいところを選んでいけそうです。前走の若葉ステークスは後傾ラップで、皐月賞に直ちに繋がるようなレース内容とは言えませんが強い内容でした。そうなると3走前のアイビーステークスの負け方が不可解ですが、左回りより右回りが強いと考えれば合点がいきますかね。3番人気とはいえオッズが多少甘めな気もしますので狙い目かも知れません。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑧ダノンザキッド
○ ①アドマイヤハダル
▲ ⑦エフフォーリア
△ ⑨ラーゴム
△ ⑥ヨーホーレイク
△ ③ステラヴェローチェ

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 01-08 6.3 - 7.3 3,000
馬連
 01-08 14.3 1,500
3連複
 01-03-08 76.3 200
 01-06-08 106.5 300
 01-07-08 14.5 700
 01-08-09 61.6 300
 01-08-11 74.0 100
 01-08-15 78.1 200
 01-08-16 90.1 100
 06-07-08 38.6 200
 07-08-09 23.5 200
 07-08-15 31.2 200

以上、7,000Pです。

<結果> 4/22追記

1着 ▲ ⑦エフフォーリア(2人気)
2着 無 ⑬タイトルホルダー(8人気)
3着 △ ③ステラヴェローチェ(6人気)

⑦エフフォーリアが無傷の4連勝で見事に皐月賞を制しました! 日本ダービーでは本命◎を打つ可能性が高い同馬ですが、3冠の中ではこの皐月賞が1番の鬼門だと思いましたので、昨年のコントレイルと同じく▲印で様子見をした次第ですが、難なくクリアしました。これで次の日本ダービーはさらに楽しみになりますし、2年続けて無敗の3冠馬への期待が俄然高まってきました。

一方の⑧ダノンザキッドですが、ちょっと解せません。今までのレースからは、ここまで大敗することは考えられないのですが…。確かにレース前の発汗やチャカチャカした様子から何か嫌な予感はしましたが、もう馬券を買った後の話ですので…。それよりも、皐月賞で1番人気に押されるくらいの馬がトライアルの弥生賞を使った時点で怪しかったということなのでしょうか。有力馬は皐月賞への直行が最近のトレンド。時代は変わってきたんですねえ。