フローラステークス(2021/4/25)

GⅡフローラステークスおよびGⅡ読売マイラーズカップを人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/ne9ef07a7ae0e

フローラステークスは当日11:50前後、読売マイラーズカップは13:40前後を目途に予想をアップさせて頂きたいと思います。もちろん早めに予想が完了すればもっと早くアップしますのでよろしくお願いいたします。

<あとがき> 4/29
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【東京11R フローラステークス(GⅡ)】

GⅠ・優駿牝馬オークスへのトライアルレースということで楽しみですね。この時期は各馬の力関係がまだハッキリしないこともあり人気と実力とが一致していないことが多く、過剰人気して飛ぶ馬も多いですが、フローラステークスは特にその傾向が強いように思われます。昨年1番人気だった良血スカイグルーヴが5着に敗れたのは記憶に新しいところです。(昨日は3勝クラスの晩春ステークスで2着と健闘していましたが)

11:00現在、③ユーバーレーベンが単勝1番人気に支持されています。ここについては実力馬であり納得です。あとは東京コースの適性がどうかだけですね。
2番人気は⑧オヌール? 3番人気は⑨パープルレディー? へーそうなんですか。。。確かにオヌールは無敗馬で、切れ味もあります。人気になるのは分かるのですが、ユーバーレーベンとはまだまだ実力差があるような気がするのですが、どうでしょうか。パープルレディーについても、これまでのVideoを見た感じではそこまででもなかったような・・・。調教は良かったらしいですが。

しかし難しいですね・・・。もう展開的に決め打ちしたほうが良いのかも知れません。レースをコントロールできそうなのは、1枠1番の好枠に入った①ウインアグライア。瞬発力はないので、後続に脚を使わせるためにある程度ハイペースで逃げる必要があります。和田騎手も分かっているので当然そういう騎乗をしてくるでしょう。そうなると、前走までの内容がぬるかったオヌールやパープルレディーは案外厳しいのではないでしょうか。ユーバーレーベンはむしろ歓迎だと思いますが。

それから、全頭のVideo見たのですが、結構、人気と実力の乖離が大きいように見受けられました。②グローリアスサルムは3走前ですがソーヴァリアント(実力馬)に勝っているあたり、なかなか今回のメンバーで出来る芸当ではなく、評価してみたいと思います。
また、外枠に入ってしまいましたが⑯アンフィニドール(無限の黄金)、⑰エトワールマタン(暁の星)。いずれもフランス語ですが馬名も格好よくないですか? 秘めた能力も高そうで。期待したいです。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ①ウインアグライア
○ ③ユーバーレーベン
▲ ②グローリアスサルム
△ ⑦メイサウザンアワー
△ ⑰エトワールマタン
△ ⑯アンフィニドール

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

ワイド
 01-02 90.2 - 93.4 200
 01-03 8.6 - 9.4 700
 01-17 185.6 - 191.4 200
 02-03 32.7 - 35.0 300
 02-17 380.1 - 383.9 100
 03-17 65.8 - 70.3 200
馬連
 01-02 500.2 200
 01-03 27.1 200
 01-07 109.1 100
 01-16 149.4 100
 01-17 1246.1 100
3連複
 01-02-03 360.0 200
 01-02-07 1818.8 100
 01-02-16 3543.5 100
 01-02-17 8723.3 100
 01-03-07 104.3 100
 01-03-16 143.2 100
 01-03-17 1100.5 100
 01-07-16 565.3 100
 01-07-17 3158.2 100
 01-16-17 6428.6 100
 02-03-07 551.8 100
 02-03-16 730.2 100
 02-03-17 3483.4 100
 02-07-16 3013.0 100
 02-07-17 11362.8 100
 02-16-17 13505.8 100
 03-07-16 117.6 100
 03-07-17 1071.8 100
 03-16-17 1616.4 100
 07-16-17 4818.9 100
単勝
 01 14.7 1,500
 02 72.3 500
 17 97.0 500

以上、7,000Pです。

<結果> 4/29追記

1着 無 ⑮クールキャット(5人気)
2着 無 ⑫スライリー(14人気)
3着 ○ ③ユーバーレーベン(2人気)

和田サンの騎乗はちょっと残念でした・・・。①ウインアグライア。7番人気にとどまっていましたが、今回は十分に勝ち負けできるチャンスがあったと思います。1枠1番の好枠をゲットし、瞬発力勝負に持ち込ませないような乗り方を示唆していましたので、当然逃げの一手だと思っていました。しかし思わぬ形で、⑯アンフィニドールが(これも意味不明な…)大逃げに出ましたので、さすがにこれに付き合う必要はありませんが、せめて2番手で行って欲しかったというのが正直なところです。なのに・・・先団とはいえ馬群の中でじっとして動きなし。易々とスローの切れ味勝負の展開にしてしまいました。それでも5着に入ったあたり力は示したかもしれませんが、レース後の和田サンのコメント。「上がり勝負でも頑張っていたし、次はもっとよくなる」・・・じゃないんですよ! 上がり勝負にさせないことが騎手として求められた仕事だったと思うのですが。自分でレースを作ろうという主体性が全く感じられません。受け身です。着順だけ見れば、7番人気の馬を5着に持ってきたので悪くない騎乗に見えるかも知れませんが、少なくても、ウインアグライアを買った人の期待に応えるような騎乗ではなかったと思います。

次の記事

青葉賞(2021/5/1)