安田記念(2021/6/6)

明日はいよいよ安田記念ですね! 昨年アーモンドアイを破ったグランアレグリアが今年も圧勝するでしょうか。楽しみです。雨予報が少し気掛かりです。

GⅠ安田記念を人工知能AIで予想し、会員サイトにアップします。予想結果などは引き続きこちらのサイトにも掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。noteでは重賞レースに限定して掲載いたします。

✅noteの記事はこちらとなります。
 https://note.com/up_dt/n/n2929becc6058

安田記念の予想は当日11:50前後を目途に予想をアップさせて頂きたいと思います。もちろん早めに予想が完了すればもっと早くアップしますのでよろしくお願いいたします。

<あとがき> 6/10
プレミアム会員サイトおよびnoteで配信させていただいた予想と結果をアップします。

【東京11R 安田記念(GⅠ)】

⑤グランアレグリアの単勝オッズが11:00現在で1.7倍ですか。これはちょっと付き過ぎでは? 逆に不安になりますね。昨年のアーモンドアイの1.3倍(これはさすがに過剰人気と思いましたが)と比べると、かなり慎重なオッズに見えます。
様々な要因が考えられます。まず、中2週がどうか。そして、雨が降って馬場がどうか。また、ソダシとエフフォーリアの単勝に大口で勝負した人が惨敗したので慎重になってるかも知れませんね。馬券圏内は固いとしても、1着は何かに足をすくわれるかも知れないと若干の不安を抱えているオッズかと思われます。

実際問題どうでしょうか。前走のヴィクトリアマイルと同じくらい走れば今回も完勝と思います。ただ、中2週の影響がどうかは分かりませんがいまいちピリっとしない雰囲気だったり、万が一Cルメールが下手こいた騎乗をしたとしたら・・・際どくなるシーンもあるかも知れませんね。

・・・と不安を挙げればキリがないですが、個人的には圧勝を期待します。あまり主観を入れてはいけませんが、マイル史上最強クラスの⑤グランアレグリアに本命◎と打つこととします。
対抗○は⑧インディチャンプで。昨年の安田記念では本命◎にしたくらいで。マイルなら、グランアレグリア、アーモンドアイ以外の相手にはそう簡単には先着を許しません。

①サリオスはどうでしょうか。正直、少し厳しいと思っていました。しかし、テレビ番組か何か知りませんが、競馬エイトのヒ○シが「サリオスってそんなに強いかなってずっと疑問に思ってる」って言ったらしいですね。ヒ○シがdisった馬は100%馬券に絡んでいる気がしますので、俄然サリオスも軽視できない存在になってきました。。困ったものです。

総合評価として、印はこう打っておきます。

◎ ⑤グランアレグリア
○ ⑧インディチャンプ
▲ ⑥ダノンプレミアム
△ ①サリオス
△ ③ダイワキャグニー

以下のとおり買ってみたいかと思います。(買い目、オッズ、投入金額(P)の順で表示します。)

馬連
 01-05 6.7 500
 03-05 82.7 300
 05-06 15.7 500
 05-08 4.6 1,500
 05-09 120.9 200
 05-12 10.6 300
ワイド
 03-09 148.8 - 151.2 100
3連単
 05→08→01 25.9 200
 05→08→03 222.2 400
 05→08→06 48.9 400
 05→08→07 49.4 100
 05→08→09 421.0 100
 05→08→12 33.8 200
 05→08→13 27.4 100
 05→03→08 474.2 200
 05→06→08 70.4 200
 05→12→08 45.2 100
 05→13→08 30.6 100

以上、5,500Pです。

<結果> 6/10追記

1着 無 ⑪ダノンキングリー(8人気)
2着 ◎ ⑤グランアレグリア(1人気)
3着 無 ⑬シュネルマイスター(4人気)

激しく後悔。していることが1つあります。それは! ⑪ダノンキングリーをせめてヒモでも押さえておかなかったことです。なぜなら、BS指数が136.9ポイントと出走馬の中では断トツの1位。押さえないといけなかったのですが・・・主観で切ってしまいました😣
天皇賞秋から7か月以上のブランク、GⅡとかでは強いがGⅠでは勝ちきれない逆アパパネパターン、マイルは距離が短い(1800がベスト)などの理由から、主観で切ってしまいました。
それはダメなんです! 特にBS指数はオッズとか、もろもろ折り込んで「おいしい」馬を探し出すためにあるので、主観やデータで左右してはいけませんでした。①サリオスではなく、ダノンキングリーに△印を回しておくのが「正解」でした。
⑤グランアレグリアは中2週の疲労はやはり残っていたようですね。。それでも馬群を割って伸びてきました。外より内のほうが馬場が伸びにくくなっていたことを考えると、2着とはいえ強い内容だったと思います。馬券的には、2着になる可能性までは考えていたので、やはり相手にダノンキングリーを選んでいなかったことは痛手でした。⑤⑪の馬連を例え200Pでも買っておけばプラス収支になっていたのですから。

人気薄の⑨トーラスジェミニ(13番人気で5着)、⑩カデナ(14番人気で6着)と馬券にこそ絡みませんでしたが、BS指数の高い馬は人気よりもかなり上位に来たようで。私の個人的予想は歯車がかみ合いませんが、AI予想自体は素晴らしい! ということで次週も頑張ります。

前の記事

鳴尾記念(2021/6/5)